vamazon’s diary

見た映画のメモ

ボーン・アイデンティティー 2002

監督 ダグ・リーマン

出演 

マット・デイモン

フランカ・ポテンテ

クリス・クーパー

 

ジェイソンボーンシリーズの一作目

 

以下ネタバレ

 

CIA工作員(実は30億かけて育成された超エリート)だったジェイソン・ボーンが任務を失敗、記憶喪失、自分は何者なのかと探すうちに騒ぎを起こしてしまいCIAに見つかる。CIAは任務失敗の責任も兼ねてボーンを殺そうと総力をあげる。ボーンは何とか逃げ切る。

CIAの上司的な役のクリス・クーパーが渋くてかっこよかった。

結局彼は組織から切り捨てられてたけど。

 

というか、マット・デイモンってハーバード大学進学してたのかよ!すごいな。

昨年MITの卒業式でスピーチをしたらしい。このサイトに内容が載ってた

logmi.jp

長いから途中から流し読みしちゃったけど今度普通に読んでみよ。

 

映画としてはスパイもの。いろんなレビューにもあったけどクールなアクション、よかった。リアリティはあるんだけど主人公はめっちゃ強い。笑

ちょくちょく元すご腕工作員らしい行動とか判断があって、設定をいかせてるな~と感じた。ただスナイパーを倒したシーンで空に向かって撃ってた理由はよくわからなかった。

 

パリ市警っていろんな映画に出てくるけどやっぱり有能なの?